Staff Blog

2020.08.12

パトロン募集

 友達の健一が合コンに付き合ってほしいと言われて参加をしました。もちろん、彼女はいないけれど欲しい気持ちがなかったためあまり乗り気ではありませんでした。そして、その会場に行くと3対3の合コンで、その中の1人はかなりのデブでした。俺も友達ももう1人の男性もあいつはないと思ってしまいました。

1人1人の自己紹介も終わり酒もどんどん飲んでいくとそのデブが急にブリッコキャラに変身しました。しかも「私は昔パトロン募集をしていました。」と、ぶっちゃけトークを始めましたがパトロン募集していたなんて自分の見た目をよく見てからやれよと違う観点で思ってしまいました。しかも、そのデブが何故か俺にモーションをかけてきました。やたらベタベタ触ってくる。
俺は「止めろ。」と言っても止めてくれません。さらに「このあと抜け出さない。」と、言われ俺は場の雰囲気を変えたくなかったから多少我慢しましたがそろそろ限界になり、遂に酒も入っていたこともあって「おい、デブ。俺に近寄るな。お前みたいな女にパトロンが出来るってことはそのパトロンはよっぽど飢えていたんだなアレが。」それを言うとデブはギャン泣き。俺は友達を残して帰りました。
その後、友達からあのデブは合コンに誘っていないのに無理やり参加して女性陣も困っていたことが分かりました。さらに、俺が帰った後デブは残っていた食べ物を全部食べさらに今度は残った男子にターゲットを変えて猛アタックされて困り果てたことが分かりました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索